温泉ハルカ
東京在住もやしっ子2人の温泉旅行ブログ
のんびり小町感想中心のお宿レビュー

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - - スポンサードリンク
おすすめ!ゆらりとりっぷ(元のんびり小町)■感想■口コミ


のんびり小町にハマって数年。殆どがのんびり小町利用。
分かり易く一覧形式でもくじを作ってみました〜。
おすすめには印を付けておきます。
(現在はコースからなくなってしまっているもの含みます)

※追記
のんびり小町が廃止になり、「ゆらりとりっぷ」という新しい女子旅商品がびゅうから発売されました。
ラインナップをみたところ、のんこまとかぶるお宿がかなりあるので、このまま続けて残していこうと思います。

【レビューもくじ】
★=ハルカ ☆=ハルナ

 ★秋田県乳頭温泉 妙の湯 ★オススメ!
 ★秋田県乳頭温泉 妙の湯(2回目!)
   おいしいごはんとおいしいお水、秘湯のハイセンスなお宿。
 ★山形県鶴岡市 湯どの庵
   孟宗汁なるものが名物。たけのこの季節に行くのがいいそうです。
 ★高湯温泉 玉子湯
 ☆高湯温泉 玉子湯(2回目!)
   たまご肌になるまっしろのお湯
 ★かみのやま温泉 花明かりの宿 月の池
 ★かみのやま温泉 花明かりの宿 月の池(2回目!)
   山形県の、そこかしこにお花がモチーフになっている女性向けのお宿
 ★伊豆伊東温泉 淘心庵米屋
   懐石料理があまりにおいしすぎた(現在はのんこまにありません)
 ★銀山温泉 銀山荘
   銀山温泉でいちばん大きいお宿。ノスタルジックな雰囲気
 ★別所温泉 旅館花屋
   別所温泉、嫁入り前には必ず行きましょう(^-^) 全室離れ
 ★遠刈田温泉 だいこんの花 ★超オススメ!
 ☆遠刈田温泉 だいこんの花 (2回目!)
   蔵王の宮城側、全室離れ。ごはんもおいしいしサービスも満点
 ★四万温泉 四万やまぐち館 別館万葉荘
   四万の病を治すというお湯は伊達じゃありません
 ★よもぎひら温泉 和泉屋
   とろとろ美容液のようなお湯
 ★池の平温泉 須弥山の湯 一の宿 元
   釜炊きのごはんとおこげが美味!
 ★志戸平温泉 遊泉 志だて
   ごはんがおいしい!女性向けのハイセンスなお宿
 ☆須賀川温泉 おとぎの宿米屋 ★オススメ!
 ★須賀川温泉 おとぎの宿米屋(2回目!)
   御伽噺になぞらえたおいしくて楽しい献立
 ★赤湯温泉 いきかえりの宿 瀧波
   想像より広い露天風呂に感動。山形牛おいしい…
 ★北川温泉 つるや吉祥亭(別館)=(吉祥CAREN)
   懐石フレンチが最高。バナナワニ園やハーブ園など、周囲の観光も!
 ☆伊豆下賀茂温泉 伊古奈
   露天のお風呂が充実。のんびりゆっくりできます
 ☆猿ケ京温泉 豆腐懐石猿ケ京ホテル
   スモーク豆腐が忘れられません…お豆腐満喫
 ☆夏瀬温泉 都わすれ
   妙の湯系列の、新しい秘湯の宿。ごはんが!
 ★北軽井沢 ホテル軽井沢1130
   お部屋からのフォレストビューが素敵な軽井沢満喫宿
 ☆伊豆奥下田郷 観音温泉ピグマリオン
   伊豆の美味しいお魚と広い露天風呂、飲泉など温泉を堪能できるお宿。
 ☆扉温泉 明神館
   落ち着いた大人向けのお宿。静かで洗練された癒しの空間。
 ☆村杉温泉 長生館
   日本有数のラジウム泉。米どころのご飯は◎
 ☆青森県城ヶ倉温泉 ホテル城ヶ倉
   八甲田山中にあるロッジ風のリゾートホテル。雰囲気が素敵。
 ★宮城県作並温泉 一の坊(実は2回目!)
   じゆう館に宿泊。ごはんおいしいです。
 ★かみのやま温泉 葉山館
   温泉付き客室。温泉付きはいいものです…
 ☆松島温泉 湯元 一の坊
   Web限定プラン。海沿いの洗練されたリゾートSPA。
 ☆台温泉 やまゆりの宿
   至れり尽くせり! 小ぢんまりした上質のお宿。
 ☆湯田中温泉 あぶらや燈千
   長野電鉄終点の温泉街。地元の食材が美味しい。
 ☆八幡野温泉郷 杜の湯きらの里
   様々な趣向とおもてなしで楽しく泊まれる里山風お宿。
 ★ 弥彦温泉 四季の宿みのや
   彌彦神社真横。越後の美味しいお米を堪能。
★☆ 小野川温泉 河鹿荘

   米沢近くの名湯。米沢観光の拠点にも最適。


以降アップ予定

ゆらりとりっぷもくじ comments(5) trackbacks(0) ハルカ
小野川温泉 河鹿荘(ゆらりとりっぷ)
2015年の秋の話で、前後してしまってすみません。
15年の秋に、ゆりらとりっぷで小野川温泉に行ってきました。お宿は河鹿荘です。
今回は、ハルカ&ハルナの2人で記事を書いてみました!

突然、「そうだ、山形、行こう。」となりました。
上杉神社をもう一度!という感じで、行き先山形、選択肢「ゆらりとりっぷ」の中、結論「河鹿荘」でした。

ハルナ:上杉神社の御朱印をもらおう!ってことになったんですよ!
ハルカ:私が御朱印を集め始めたら、ハルナさんもノッてくれた!

外観です。


そして、温泉の敷地内にあった足湯。



温泉は「含硫黄-ナトリウム・カルシウム−塩化物温泉」で、白い湯の花は少しと、硫黄独特の香りで、とっても好みな感じ。
温泉街にも公共浴場があって、ちょっと狭いですが、200円で入れるのでちょっと立ち寄り湯するのにもおすすめです。
 


ハルナ:先に宿に荷物を預けた時に、「何かオススメの(特にお昼ごはん)場所ってありますか?」と聞いたところ、温泉街のマップを貰いました。
ハルカ:因みにお昼は龍華食堂というところのラーメンをおすすめされたので、そこで頂きました。
ハルナ:初めは入るのためらわれるような雰囲気のいかにも地元!って感じの外観と雰囲気(笑)
ハルカ:でもめっちゃおいしかった…。



ラジウム玉子作ってる現場発見。



でも温泉街では10個パックで販売されてて、2人旅では不安になる数!
しかし、何件かある温泉街のおみやげ屋さんのなかで、1つずつ出して下さるお店を発見。
(お店のお名前覚えてなくてごめんなさい)
でも、こんなふうに器に出していただけます。
ほんのり硫黄の香りのする温泉玉子。



豆腐のソフトクリームのお店もおすすめされました。

ハルナ:すごく…濃かった
ハルカ:濃かった
ハルナ:めっちゃ豆腐だった
ハルカ:豆腐だった



上杉神社が第一目的でしたが、御朱印集め、小野川温泉街にも御朱印あります。
甲子大黒天本山(寺院)
訪れたところ、畳の広間にご案内くださいました。



お宿に戻りました。
チェックイン。
明るいロビーで手続きを済ませ、館内探検。



「愛」………直江兼続かな?



この書は地元の書家さんの作品とのこと。
お部屋にも、あとハガキも販売してます。

売店。



色浴衣、選べます。



お部屋。
この額縁の「煌」はこのお部屋の名前です。

ハルナ:最近はお部屋に空気清浄機があるのが普通になってきましたねー。
ハルカ:ちょっと前まではこれで「おおう」って思ってたのに。



お部屋にも浴衣があります。



お風呂!
硫黄のいい香りです。
こっちは露天の付いてない大浴場です。
お風呂は夜に入替えで、露天風呂付き大浴場になったのですが、そっちは人が一杯で撮れませんでした…。



こっちは貸切風呂。



スリッパ用のマーカー。
個人的にこの気遣いがあるお宿は点数高いです(笑)。



あと湯上がりどころにお水や冷たいお茶があるお宿も点数が高くなります。
でもこれも最近は「あって当たり前」になってきましたね。



夕食です。
席について、
_人人人人人人_
> 突然の肉 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y
米沢牛!



_人人人人人_
> 米沢牛 <
 ̄Y^Y^Y^Y ̄



しゃぶしゃぶしました。

お作りもお肉!
あれ?山形県って、海無し県だっけ?
でも米沢は海なし市ってことで納得。



てんぷら。
ハルナ:レンコン、好き。
ハルカ:好き。



菊の花を使った餡のしんじょ。
ハルカ:しんじょ、好き。
ハルナ:しんじょはふわふわでした。菊の花は山形県特産。らしい。
(全国1位でした)
ハルカ:菊の花の風味がとても好き。



まいたけごはんと、山形といえば芋煮!
ハルナ:ごはんは、食卓上の釜でじっくり炊いたものです。※おこげもあり
ハルカ:舞茸最高。芋煮の味は好みの分かれるところかもしれない。



デザート
主にフルーツでした。



夜に、温泉街で買った東光の梅酒で一杯。
ハルナ:いや一本。
ハルカ:ちょっと多かった。でも梅酒美味しかった。

山形代表は、ぶどうと洋なしが写ってますが、他にもいっぱいあって、
りんご・もも・ぶどう赤・ぶどう白・らふらんす・とまと・かき
と、まぁ色々あるみたいなんですが、この時はこれしか見当たらなかったのです(´;ω;`)
メーカーさんのサイトもあるので興味のある方はどうぞ。



あさごはーん。



ハルナ:温かいものはあとから配膳してくださいました。
ハルカ:ちくしょう美味そうだぜ(写真を見ながら)いやもう食べたんだけど!
ハルナ:米沢と仙台の名産ってけっこうかぶってるよね。しそ巻きとかずんだとか。
ハルカ:政宗さん繋がりじゃない?生まれは米沢だし…。



お宿をチェックアウトして、送迎で上杉神社まで連れて行っていただきました。
(米沢駅までと、上杉神社までと、どちらでも降ろして頂けます)
上杉城史苑のロッカーに荷物を預けて、米沢市上杉博物館へ。



そういえば秋の初めで樹々も色づきはじめてました。



そして上杉神社。
御朱印も頂き、宝物殿で上杉家を堪能。
直江兼続の「愛」も見ました!



山形県 小野川温泉
泉質:含硫黄-ナトリウム・カルシウム−塩化物温泉
Site:小野川温泉 河鹿荘

JUGEMテーマ:旅行
東北 comments(0) trackbacks(0) ハルカ
群馬県 草津温泉 金みどり(宿泊)
 2016年も元気に温泉旅行しています! ハルナです。
 定期的に旅行に行かなければ生きていけない私たち2人、今年は草津温泉からスタートです!

 2015年は温泉ではない旅行(普通の国内観光です)もしていて、こちらの更新ができないね〜と話したりしていました。
 急に「ちょっと、温泉行きたいんだけど、近くの温泉でいいから行かない?」とハルカさんに話を持ちかけて決まったのが草津温泉行きでした。
 今回はびゅうの「草津温泉 泉質主義」という草津温泉に特化したパンフレットのプランで予約。金みどりさんと言えば、のんびり小町のパンフレットにずっと掲載されていて、一度訪れてみたかったお宿さんです。(最近のゆらりとりっぷには掲載がないようですが…)

 さて、あらためて草津に行こうとすると、上野発の特急で2時間半、それにバスで30分と3時間もかかるんですね。
 3時間あれば青森とか大阪とかに行けるな〜とつい考えがちな貧乏性の私、近場のいい温泉になかなか行けておりません。



 草津温泉バスターミナルからは歩いて向かいました。バスターミナルで電話で連絡すれば送迎も来てくれますが、歩いてもたいした距離じゃありませんし、温泉街なので楽しく歩けるかと思います。
 湯畑まで出るのもすぐです。荷物を預かって頂き散策しました。(観光については最後にまとめます)

 綺麗なフロント&ロビーでチェックインして、お部屋へ…の前に



 色浴衣を選ばせて頂きました。



 玄関脇にはお土産のショップ。



 こんな感じのお部屋。10畳でごく普通。
 アメニティもごく普通だった模様で、写真が残ってなかった(笑)。

 人が少ないうちに…と大浴場へ行ってみました。


 
 こちらは湯畑源泉のお風呂。ちょっと濁ってます。
 お風呂を通って奥の扉からちょっと歩いて露天風呂に行く感じ。(写真は撮れなかった)
 露天風呂は湯畑とは別の源泉のお風呂で、1度に2つの温泉が楽しめます。
 男性女性の入れ替えはナシ。



 冷水がいつでも飲める湯あがり処。これがあるとホント嬉しい。

 夕ご飯。



 こんな素敵な暖炉があるお食事処で。

 献立はこんな。

 食前酒 緑茶梅酒
 先付け 鱶鰭玉地蒸し 芽葱 花弁百合根
 前 菜 松前漬け
     群馬県特産銀光昆布〆 黄味酢
     胡桃豆腐 共餡
     赤城鶏蕗味噌焼き
     瓢人参カステラ
     芹と椎茸の鞍肝和え
 御 椀 海老糝薯 薄氷大根 蔓菜 梅人参 鮑茸 松葉柚子
 造 り 鯵ヶ沢産天然平目と霜降り馬刺し 帆立 野沢菜スプラウト 塩ポン酢と刺身醤油
 焼 物 天然鰤ステーキ とろろ芋 いくら醤油漬け 菊花蕪 伽羅蕗
 炊合せ 丸大根含め煮 豆乳餅 蟹菊花餡 振り柚子
 進 肴 上州牛とやまと豚の下仁田葱フォンデュ 旬の地産野菜
 御 飯 下仁田葱リゾット風 五穀米
 香 物 三種盛り
 水菓子 柚子シフォンケーキ 蜂蜜クリーム 安納芋の羊羹



 席に着いたところ。
 前菜とお造りはスタンバイしてる。



 前菜。
 左上側の青いガラス食器のが銀光。ギンヒカリは養殖のニジマスの高級ブランド(なのかな)。クセはまったくありません。



 お造り。マグロと思ったら馬刺しでした。海なし県だからね、うん。
 (私も海なし県育ちよ…)
 そのため薬味がいろいろ。



 こちらが先付けのフカヒレの茶わん蒸し的な。卵が濃いめ。



 お椀。この大根にはちょっと感動した。
 こういう目で楽しめるお料理、素敵ですね。
 そしてしんじょ大好きです。



 焼き物。



 炊き合わせ。



 

 葱フォンデュとは…詳しくは忘れてしまいましたが、葱の出汁の出てるおつゆのお鍋でした。
 群馬はお肉が美味しい。



 そしてそのお鍋の残りのおつゆでリゾットに。五穀米で。パルメザンチーズまで付いてきた。



 デザート。星型の器のは蜂蜜クリーム。シフォンケーキにかけていただきました。

 つづいて朝ご飯。



<朝の献立>
一、ごはん
一、豚汁
一、鮎の一夜干し
一、笹・生芋こんにゃく
一、湯豆腐
一、温泉玉子
一、生湯葉琥珀餡
一、六合納豆
一、がんもどき
一、彩り野菜のマリネ
一、川海苔佃煮・辛味噌・花豆蜜煮
一、香の物(梅干・胡瓜糠漬・菊芋味噌漬)
一、北軽井沢ヨーグルト ブルーベリーソース

 若女将手書きの献立が添えてありました。一言ずつお勧めポイントも。



 鮎は卓上で焼きます。



 湯豆腐。

 1月の連休に、のんびりさせていただきました。
 全体的に落ち着いて上品なお宿という印象。湯畑の近くにあるので草津の雰囲気をしっかり楽しめつつも、お宿の静かな雰囲気に癒されに来れると思います。

【オマケ・観光】
 観光といっても湯畑と周辺を歩いて廻っただけです。



 いいお天気でした。
 私たちが行った1月の初旬くらいは、雪が少ないと言われていた時期で、雪のないスキー場などがニュースで取り上げられるほどでした。12月中もあり得ないほど暖かかったし。
 雪見風呂がしたいのもあって草津まで来たのに、雪がほとんどないばかりか日が差していると本当に暖かかったです。
 (この旅行のあとくらいから普通に雪が降り出したように思う)



 湯畑のそばにあるお寺さん。階段が地味に大変でした。





 西の河原も久しぶりに。硫黄臭!! 素敵!!

 この日は冷え込んで、晴れているのにとっても!! 寒かったです…手袋を外して携帯で写真を撮っていたらあっという間に手が動かなくなった。寒くて痛くなるの、久しぶりに体感しました。



 ライトアップもしていたので夜も湯畑まで行ってみました。
 (写真は湯畑を背に光泉寺を撮ったもの)
 着替えるのが面倒でお宿の浴衣の上にダウンとかの上着を着て行ったけど、寒かった。雪が積もってたらそんな暴挙には出れなかっただろうな。
 ライトアップされた湯畑はきれいでした。撮った写真は湯気で使いものになりませんでした(笑)。


群馬県 草津温泉
泉質:酸性−含硫黄−アルミニウム−硫酸・塩化物(湯畑)/酸性−塩化物・硫酸塩温泉
Site:草津温泉 昔心の宿 金みどり

JUGEMテーマ:旅行
関東 comments(0) trackbacks(0) ハルナ
1/20 >>