温泉ハルカ
東京在住もやしっ子2人の温泉旅行ブログ
のんびり小町感想中心のお宿レビュー

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - - スポンサードリンク
花明かりの宿 月の池(のんびり小町)
のんびり小町のプランで常に人気コース、発売日当日朝イチで予約に駆けつけ、やっと予約を確保しました。
(最初に断っておきます。もう結構前のことなので、うろ覚えなところもあるかも)
パンフレットで見ると、きれいなロビーと、明かりの浮いた露天風呂、色浴衣が印象的。

かみのやま温泉は、傷を負った鶴が温泉でその傷を癒しているのを発見したのが由来とのコト。
町のあちこちに足湯があって、鶴をモチーフにしたモニュメントやらレリーフが溢れ返ってました。
街中にたくさんある足湯はきれいで、入りやすい。けど車道の真横にあったりすると、恥ずかしい(笑)。

お世話になった旅館「月の池」の前に、その鶴が傷を癒したという由来の温泉が。今は殆ど湧いてないような気が(^-^;
鶴の休石

ロビーは音楽が掛かってて、花の形をした明かりがともってる。
あったかくてとってもいい雰囲気。
ウェルカムドリンクを頂いて、お楽しみの色浴衣選び。
お茶を飲んでる間も、浴衣が気になって気になって…!
「早く選ばせて〜!」
こーゆう時って、普段着ないような色を選んじゃうよね(笑)。
てなわけで、ピンクの可愛い浴衣をチョイス。
帯は、みんな結構適当に結んじゃってる。宿の人も、「適当にどうぞ」とか言ってるし。子供用の帯もあるので、それを選んで蝶結びするも良し。着付けもやってくれます。
部屋の様子あまり覚えてないけど、写真は残ってた。
月の池客室

さて、風呂です!
何といっても花明かりの浮いている露天風呂を楽しみにしてました。
そして、夕食前なら升酒が飲めます。お風呂は、お酒のせいなのかちょっと甘い匂いがします。
花明かり、浮いてました。
小さな板の上に、水に強そうな紙で作ったお花の枠。その中にろうそく。
私は「なるほどね〜」と思ったのですが、一緒に行った友達は大層ガックリきとりました(笑)。
「こんな…こんなチャチい…(T-T)」

もう1つ露天で、見た目摩訶不思議なのが完成してました。
月の池「笹舟風呂」

「笹舟風呂」
見てのとおり、笹舟をかたどった1人用。陶器製だそうです。これが2コ並んでました。
・・・微妙。
中はつるつるすべります。陶器だから(笑)。

アメニティはなかなか良かったと記憶してます。
ドライヤーがイオン式だったり。

ごはん。覚えてません_| ̄|○
写真は残ってました。
↓夕食
月の池「夕食」

↓朝食
月の池「朝食」

ロビーでコーヒーを頂きながらくつろげました。つい友達と長話。
ちょっと音楽の音量が大きい。


とにかくとことん女性向きの宿。
男性は引きそうなくらい(笑)。


山形県 かみのやま温泉
泉質:含石膏食塩泉
花明かりの宿 月の池 サイト
東北 comments(0) trackbacks(1) ハルカ
スポンサーサイト
- - - スポンサードリンク
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
「かみのやま温泉」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。
: くちこみブログ集(国内旅行)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓ : 2007/12/05 11:49 AM :
<< NEW TOP OLD>>