温泉ハルカ
東京在住もやしっ子2人の温泉旅行ブログ
のんびり小町感想中心のお宿レビュー

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - - スポンサードリンク
台温泉 やまゆりの宿 (のんびり小町) 
 毎年恒例、雪見風呂を求めて。ハルナです。
 ハルカさんとは別行動の温泉旅行。
 例によってのんびり小町から、岩手県は台温泉やまゆりの宿さんにお世話になりました。

  新幹線での下車駅は新花巻駅。
 新花巻駅と言えば…宮沢賢治記念館が直結したイメージだったり。今回の旅行は結構しっかり観光してきました。その辺は最後にご紹介します。

 お宿には車で20分〜30分程度。無料シャトルバスがあります。(のんびり小町のチェックイン時間には合っていません)



 入るとすぐに受付がありますが、奥のこぢんまりしたラウンジに通されます。
 ここでお抹茶と手作りお菓子(温かいおまんじゅうでした)を戴く。
 ラウンジの奥が大浴場の入口。
 ラウンジの壁際にはすこしのお土産物、アメニティ(松山油脂のスキンケア製品など)が置いてある棚。

 入口付近は本当にこぢんまりしています。お宿の部屋数が少なめの所為かな。
 と思ったらお宿の建物は川を挟んで本館と別館に分かれていて、奥が深かった(笑)。
 お部屋へとご案内頂くのに、ずずずいと奥へ通されて、まっすぐ歩いてきただけなのに迷いそうと思いました。

 途中途中であれこれ丁寧に説明して下さる係の方に案内されたお部屋は隠れ家さろん「山酔庵」という半露天風呂付きのお部屋(のんびり小町のコース)。



 小上がりの座敷。
 これ以外は板張りの床でしたが、まったく冷たさは感じませんでした。



 お部屋入口からベッドを。



 お座敷の壁側はこんな感じで、一般的なお部屋で言う広縁みたいな。
 テーブルは可動式。



 お部屋風呂。もちろん温泉。硫黄の臭いがしっかりしてます。
 左に切れている温泉の注ぎ口からのお湯はとてもぬるく、循環して熱いお湯が出る仕組みになっていました。循環と言ってもこの大きさのお風呂なのでかけ流しと思ってよいかと思います。
 囲いがあって、景観や雪を堪能できるという感じではないのが少々残念ですが、仕方ないですね…(囲いは必要だし・笑)。

 この右側に洗い場があるのですが、夜はあまりに寒くて身体を洗うのが大変でした(ガラス戸を閉めればいいのです、外の空気を感じたかったので止めました。横着じゃありません)。



 お風呂手前の洗面。アメニティは松山油脂のスキンケアのパックが1人ひとつ。
 お風呂にはLEAF&BOTANICSのシャンプーとコンディショナー、ボディソープが備え付けられています。
 ちなみに…


 こんな感じでお部屋(座敷)からお風呂はスルー(笑)。
 お風呂側からロールカーテンが下ろせます。

 ↑の写真の一番下に写ってるのはお香立てです。
 ラウンジにたくさんお香が置いてあり、お部屋に一本お持ち下さいと案内されます。
 たくさんあって迷いましたが、私達はラベンダーを戴きました。



 また、お部屋に至る途中の廊下には色浴衣を選べるコーナー、ボードゲームなどが置いてあって部屋に持って行けるコーナー、そしてコーヒーや紅茶をいつでも好きな時に飲めるコーナーがありました。



 これはもう大活用させていただきました!
 コーヒーが好きな時に飲めるのはお宿で特にうれしいポイント。
 お部屋にもドリップコーヒーなどの用意がありましたが、全く利用しませんでした。それくらいこのコーヒーメーカーにはお世話になって大満足。
 そしてコーヒーもとても美味しかったです。

 さてお風呂です。
 お風呂は時間制、20時と8時に男女入れ替え。片方に露天風呂があります。
 お宿に着いてすぐの時間は露天風呂がある方が女湯でした。



 洗い場は4つ。
 こぢんまり。
 松山油脂のシャンプーコンディショナーに混ざってアジェンスとツバキがあったのにびっくりした(笑)。



 内湯は特に硫黄の香り。
 湯の花などはなし。
 外の方が湯温高め。あまり長湯できない…かな。
 囲いに覆われて景観がないのもちょっと残念。

 加温しているのかな〜と思ったらお宿HPによると高温泉のようで、もしかしたら温度調節のための加水をしているのかも。そういえば成分表を見てこなかったです…(気付かなかった)。
 もう片方のお風呂は入ってきませんでした。失敗した…。
 部屋のお風呂にひっきりなしに入ってたせい(笑)。

 さてお風呂にも入ったし、思う存分部屋でのんびりして、さあご飯です!
 囲炉裏のある個室で頂きます。囲炉裏の前は掘りごたつ式で座れる。ひざかけも完備。

睦月 お献立
食前酒 梅酒
前 菜 海老サラダ寿司 菜の花芥子醤油 塩辛ゆず風味
     白魚、タラの芽天ぷら 豚肉南部焼き 穴子卵寄せ
  (南部曲がり屋) カブとこのしろの麹漬け
吸い物 雑穀豆腐
お造り 三陸海鮮“雪あかり”
焼き物 (いろり)岩魚塩焼き 厚揚げ 生麩 帆立の網焼き
 鍋   (いろり)雪ダルマさんが作る“ラブラブすき焼き鍋”
食 事 花巻産雑穀おにぎり 味噌汁 お新香
デザート スイーツバイキング



 席についたところ。
 前菜と囲炉裏に焼き物がスタンバイ。


 雑穀豆腐。なんかいろいろ入ってた(笑)。



 ドライアイスの演出。
 ぼたん海老、かんぱち(だったか)、大トロ、イカと生ウニ。
 大トロ…とけた。蕩けたよ! 生うにも臭みが全くなく美味しかった。



 囲炉裏焼きその1。
 焼いた生麩って初めて食べました。もちもちで美味しかった。



 串焼きが終わったら次は帆立と蟹の網焼き。
 帆立が美味しかった…!



 この雪ダルマ。何でできているか分かりますでしょうか。
 なんと綿あめです。
 海苔でおめかししてる(笑)。
 
 この雪ダルマちゃんは、すき焼きの味付けに砂糖の代わりに鍋に入ってくれます。
 鍋に入れたらあっという間に溶けちゃって、写真を撮るスキがなかった(笑)。



 お肉は岩手のブランド牛、前沢牛です。これが心底美味かった…。
 


 なめこのお味噌汁。



 スイーツはバイキングで好きなものを好きなだけ。個室お食事処から出て自分で取りに行く。
 アイス、あんみつ、フルーツに、多種類のスイーツが待っています。素敵。


 ほんとうは全部制覇したかったのですが、お腹具合と相談して…限界でした(笑)。とりあえずこれ1回だけもらってきた分。
 
 コーヒーをお部屋にもって帰り、のんびりとテレビを見たりお部屋の温泉に入ったり。
 
 翌朝。



 夜のうちに雪が!
 実は今年は雪が少なめだったようで、関東っ子の私達にはそれでも充分だったのですが、起きてみると真っ白というのはやっぱり興奮します(笑)。

 朝ごはん。
 夕飯を頂いた囲炉裏個室食事処で。
 

 米どころのご飯は美味い。それだけでもう充分なのですが、ご飯のおかずになるものばかりでますます美味しく…。ついおかわりしました。
 映ってませんが、デザートにフルーツと、牛乳、ラフランスジュース付き。
 

 朝の囲炉裏は湯豆腐。

 お宿は、スタッフの皆様のサービスが素晴らしく、こちらの希望などもすぐに受け入れてくださって(お宿の方でもお客様の希望を出来るだけ受け入れるようにして下さってるそう)とても気持ちよくのんびりさせていただきました。
 お部屋のゆったりさ(広さ)も大満足でしたし、大浴場だけがちょっと遠いくらいで食事処とコーヒーのところが近かったので便利に使わせていただきました。
 お湯もよかった。個人的に久しぶりの硫黄泉だったので満足。景観が良ければなあ。
 大浴場だけ、お宿の歴史を感じる風情でしたが(もしかしてもともと古いお宿なのかも?)、館内は全て綺麗だったし、細かいところに気配りがされているなあとすごく感じられました。
 のんびり小町で行かれた方のあまり感想を見ないお宿だったのですが、オススメです。

 【おまけ】 岩手県南観光★
 花巻まできたらやっぱりここ。


 宮沢賢治についての膨大な資料があります。
 駅からタクシーでも5分かからないくらいなのでバスを待つよりいいかも。


 敷地内にある山猫軒。決してご遠慮はありません。
 ここでお昼ご飯を食べました。お土産物も売っています。

 2日目は、花巻駅から平泉へ。普通電車で40分ほど。
 2011年世界遺産に登録された平泉、一度は行っておくべきと張り切りました。


 中尊寺金色堂(の入ってる覆堂)。
 ありがたいものを見ました…。


 中尊寺の本堂はこっち。(門の中のお堂が本堂)
 中尊寺は、長い坂を登った高台(山?)にあって、金色堂に至る道の所々に様々な仏様のお堂があり、昔の人にはまさにここが極楽だったのでは…と思わせるすごい伽藍でした。
 しかしこの日はなんと雨で、雪がびしゃびしゃになっていたうえ、舗装されていない山道はぐしゃぐしゃで大変でした…。
 坂の入り口に、滑り止めのための縄が置いてあります(靴に縛って使う)。


 毛越寺。


 平安時代に建立された寺ですが、当時のまま残っているのはこの池だけ。
 雪で白くなった池は圧巻ですが…ちょっとさびしい。本当はこの池の周りにいろんなお堂があったらしいのですが、全て火事で焼失しています(一度の火事ではなく)。
 平泉では、平安時代に東北にこんな風に栄えた文化があったという歴史の深さを体感できました。
 こんなに寒くなければ、もうちょっと丁寧に見てきたかったかも。


岩手県 花巻温泉郷台温泉 やまゆりの宿
泉質:弱アルカリ性単純硫黄泉
Site:岩手温泉・花巻温泉郷 やまゆりの宿

JUGEMテーマ:旅行
東北 comments(2) trackbacks(0) ハルナ
スポンサーサイト
- - - スポンサードリンク
Comment








ちょうど夏にのんびり小町プランで中尊寺目当てにこの宿を頼んだところなので、とても参考になりました。
ありがとうございました!!
posted by ルーシー : 2013/06/23 1:18 PM :
>ルーシー様

コメントありがとうございます。
参考にして頂けたとのこと、とても嬉しいです。
夏の東北もいいですよね。素敵な旅行になりますように…。
posted by ハルナ : 2013/06/28 12:02 PM :
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://onsenharuka.jugem.jp/trackback/51
<< NEW TOP OLD>>